名護市辺野古の新基地建設を巡り翁長雄志知事が埋め立て承認取り消し処分を取り消したのは、最高裁判決に従うことで国からの無用な批判を避け、今後の辺野古阻止を巡る闘いで国民世論を味方に付ける狙いがある。