鹿児島県与論島出身の千代皇(中部農高出、九重部屋)が新入幕を果たした。「番付が上がり続けるよう、ずっと勝ち越したい」と幕内定着へ強い意欲を示した。 7月に亡くなった元横綱千代の富士の先代九重親方から継ぐ「攻めの相撲」が武器の25歳。