【東京】吉田圭秀陸上幕僚長は24日の記者会見で、第15旅団長ら幹部3人が黎明(れいめい)之塔を参拝したことに関し「隊員が私的な参拝を行っていると認識しており、特段の問題はない」との見解を示した。

記者会見する吉田圭秀陸上幕僚長=24日、防衛省

 旅団長が部下を伴い、制服姿で牛島満司令官が自決したとされる時間帯に赴くことが私的な参拝と言えるか問われ「指示によって行ったものではない。常に制服を着用することは服務で定められており、制服を着ているから公的なものになることはない」と説明した。陸上幕僚監部は昨年以降、継続して「地域住民感情に十分配慮し、今後はより熟慮の上で対応するように」と注意喚起している。吉田氏は「常日頃から西部方面隊との間で、認識の共有を図っている」と述べ、「統制違反」との指摘は否定した。

▽沖縄の陸上自衛隊トップの参拝問題とは

>>「私的参拝だ」沖縄の陸上自衛隊トップ、日本軍の司令官まつる黎明の塔を参拝