沖縄県浦添市の市土地開発公社が2018年度、西海岸開発を巡って県外シンクタンクと随意契約を交わした際、複数社からの見積もりを取っていなかったことが24日、新たに分かった。