沖縄県は25日、2020年国勢調査の速報値を発表した。20年10月1日時点の県内の人口は146万8410人で前回の15年調査から3万4844人(2・4%)増加した。人口増加率は前回の2・9%を0・5ポイント下回り、人口の伸びは1980年以降鈍化している。

那覇市の中心市街地

 世帯数は61万2749世帯で前回調査から5万2325世帯(9・3%)増加した。1世帯あたりの人員は2・40人で前回より0・16人減少。1970年から減少を続けている。

 日本の人口は1億2622万7千人で前回に比べて86万8千人減った。5年間での人口増減率は0・7%減り、初めて人口が減少に転じた前回調査から続いて減った。