トヨタ自動車の豊田章男社長が、自動運転などの先端技術を開発するIT子会社に私財50億円を出資していたことが25日分かった。子会社の資本金は5月時点で272億円で、豊田氏の出資比率は約18%に当たる。トヨタが24日に開示した有価証券報告書で明らかにした。