作家の故大城立裕さんが1967年に沖縄初の芥川賞を受賞した小説「カクテル・パーティー」のタイトルに、「夜の理想について」「祝祭と仮面」など複数の案があったことが分かった。手書き原稿を調査した金城睦さん(泊高校教諭)が確認した。

 原稿は日本近代文学館(東京都)が所蔵している。金城さんは65年に書かれたとされる...