【山城博明通信員】ボリビアでは3月7日に全国一斉に統一地方選挙が実施され県知事、県議会議員、各市町村長および議員を選出する選挙が実施された。

オキナワ村議員に初当選し就任式に臨んだ新垣まゆみ議員(中央)。左は社会主義運動党所属のリディア・パラダ議員(議会副議長)。右は民主党所属のイベル・スルビー議員(村議会書記)=5月3日、オキナワ村議会議場

 オキナワ村管内では今回初めてオキナワ移住地生まれの3人の日系人がそれぞれの政党から議員に立候補していたが、新垣まゆみさん(44)がオキナワ村議員に初当選し5月3日に就任式が行われた。任期は5年。与党民主党所属の議員である。村議会議長にも就任した。

 新垣議員は「オキナワ村の人々の生活向上に焦点を当てた大幅な改革などを実施し、オキナワ村が開発と進歩のモデルになるよう議員活動を進めてまいります」とコメントした。

 新垣議員は第19次移民としてボリビアに移住した眞永さん(与那原町出身)の三女としてオキナワ移住地で生まれ育った。