沖縄タイムス+プラス ニュース

肉体改造で突破力 世界の強豪と互角に ハンド日本の司令塔・東江雄斗 五輪を射抜く

2021年6月28日 10:53

 王国・沖縄から、オリンピアンがまた1人誕生した。日本ハンドボール協会が27日に発表した東京五輪の男子日本代表に、浦添市出身でセンターバック(CB)の東江雄斗(27)=興南高-早大出、ジークスター東京=が選ばれた。男子の県出身選手は1988年ソウル五輪の荷川取義浩さん(現女子北国銀行監督)以来2人目。女子は東京五輪代表に池原綾香(30)=那覇西高-日体大出、デンマーク・オーデンセ=がすでに選ばれている。

世界選手権のクロアチア戦でシュートを放つ東江雄斗=1月15日、エジプト・アレクサンドリア(田口有史/JHA提供・共同)

県出身オリンピック出場選手

世界選手権のクロアチア戦でシュートを放つ東江雄斗=1月15日、エジプト・アレクサンドリア(田口有史/JHA提供・共同) 県出身オリンピック出場選手

 東江は興南高1年の時に全国高校総体優勝、3年の時は山口国体制覇とそれぞれ貢献した。早大を経て日本リーグの大同特殊鋼に5シーズン所属し今年5月、東京に移籍した。

 得点力だけでなく、視野の広さを生かしたゲームメークにも定評があり、日本代表では司令塔としてチームをけん引。今年1月の世界選手権では日本の24年ぶり2度目の1次リーグ突破に貢献した。

 男子は開催国枠で8大会ぶりに出場する。代表14人には主将の土井レミイ杏利(ジークスター東京)らも選出された。

 日本は1月にエジプトで開催された世界選手権で24年ぶりに1次リーグ突破。五輪では1次リーグでデンマーク、スウェーデン、エジプト、バーレーン、ポルトガルと顔を合わせる。2017年に就任したアイスランド出身のシグルドソン監督は「ベストなコンディションで臨みたい。非常に難しい大会になることが予想できるが、全ての試合でポイントを取りにいきたい」と話した。

心身成長 メダルに挑む

 東江雄斗が日本の司令塔として、得点源として東京五輪代表の座を射止めた。

 名実ともにハンドボール一家の次男は「体育館の響きが子守歌代わり」(父正作さん)の環境で育った。身長183センチはトップ選手として決して大きくない。だが、跳ばずに相手守備の隙間を狙うステップシュートや、視野の広さと判断力を武器に各年代で日本の最前線を走り続けてきた。

 早大時代の2013年に東京五輪の開催が決まると、幼い頃からの夢は明確な目標へと変わった。

 初めて出場した17年の世界選手権では世界の壁を感じた。特にフィジカル面は「自分のプレーが全く通用しなくて、フィジカルの大切さを思い知らされた」と痛感し、肉体改造に取り組んだ。するとスピードを殺さず、相手守備を力強く割っていけるようになった。

 20年のアジア選手権では銅メダルを獲得し、MVPにも輝いた。コロナ禍の間も心折れずに鍛えて臨んだ今年1月の世界選手権では、24年ぶりの1次リーグ突破に貢献した。

 チームとしては、強豪国を相手に最後まで分からない展開まで持っていける力がついたと実感。司令塔としても「60分を通し、いい選択をできる時間が増え、より冷静に試合運びができた」と成長を感じている。

 デンマークやスウェーデンなど世界屈指の強豪との予選リーグに向け、「対戦したチームが多いので、やりにくさは感じない。確実に突破し、メダル獲得に向けて挑む」と意気込む。

 モットーは27歳になった今も「ハンドボールを楽しむ」こと。「『小さな島からすごい選手が現れた』と言ってもらえるよう、沖縄に結果で恩返ししたい」。心身ともに成長した日本のエースが、五輪のコートで暴れ回る。

 東江雄斗(あがりえ・ゆうと) 1993年7月、浦添市出身。神森中-興南高-早大出。興南高1年で全国総体優勝、同3年で国体優勝。2016年に日本リーグの大同特殊鋼に入団し、2度の得点王と年間最優秀選手賞、4度のベストセブン賞。5月、東京に移籍した。国際試合は69試合に出場して238得点。20年のアジア選手権でMVP。21年1月の世界選手権で1次リーグ突破に貢献。右利き。183センチ、85キロ。

東京五輪 沖縄選手の記事一覧 ≫

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。