沖縄県石垣市議会の与党議員が提出した市自治基本条例改正案が28日の市議会で可決された。既存条例が議員提出によって改正されるのは極めて異例だ。通常の常任委員会審査、一般質問を経る審議の手順を踏まなかったのはもちろん、一般市民の意見も聴取していない。