【平安名純代・米国特約記者】沖縄戦の戦没者の遺骨が眠る本島南部の土砂採取計画を巡り、映画「ベスト・キッド2」に出演した県出身ハリウッド俳優のタムリン・トミタさんら、海外ウチナーンチュ114人は30日までに、日本政府に計画の中止を求める声明を発表した。