沖縄セルラー電話(那覇市、菅隆志社長)は7月1日から31日までの1カ月間、auやUQモバイルユーザーが無料で乗れる「auシカ!タクシー」を那覇市内で運行する。2台限定で、運行時間は午前7時から午後8時まで。

「auシカ!タクシー」の利用を呼び掛ける沖縄セルラー電話の菅隆志社長(左から2人目)ら=30日、那覇市の同社

 6月1日の創立30周年記念事業の一環で、沖東交通事業協同組合(東江一成代表理事)のタクシーを貸し切る。

 乗車時にauやUQモバイルユーザーかどうか確認するが、複数の場合は1人でも条件を満たせば乗れる。一方、複数地点の経由はできない。沖縄セルラー電話の公式ツイッターで走行予定地を順次公開する予定。

 車両はオリジナルキャラクターの「auシカ」をモチーフにしたアロハ柄とチェック柄の2パターンのデザインが特徴。車内ではタブレットで好きな音楽が流せるほか、おしぼりやお菓子も提供し、くつろげる空間にした。

 社内公募で採用された企画。立案した同社建設部の伊志嶺拓人課長補佐は「幻のauシカ!タクシーを見つけて県民の皆さまに少しでもわくわくしてほしい」と語った。菅社長も「ぜひ見つけて家族や友人と乗って楽しんでもらいたい」と話した。