社説

社説[クラスター公表遅れ]データの信頼性揺らぐ

2021年7月2日 06:50

 県立中部病院で計51人の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したにもかかわらず、県が正確な情報を公表していなかったことが明らかになった。

 感染データの信頼性を揺るがしかねない問題だ。

 クラスターは5月24日から6月17日にかけて発生した。30日までに17人が亡くなっている。

 県が最初に発表したのは3日で、「うるま市内の医療機関で5人のクラスター発生」との説明にとどまっていた。死亡者もクラスター関連と明らかにしないまま公表したのは6人だけだった。

 県は「この間に調査が進められており隠蔽(いんぺい)ではない」などと釈明しているが、十分な説明とはいえない。「情報隠し」を疑われても仕方がない。県が毎日発表するコロナ情報のデータそのものの信憑(しんぴょう)性にも疑問が残ってしまう。

 県立中部病院はコロナ治療の中核を担う重点医療機関である。正しいクラスター情報を迅速に発信することで、他の医療施設などでのリスク管理や対策、危機意識の共有などにもつながるはずだ。

 病院側は7月1日の会見で、公表の必要があるとして県に働き掛けていたが、県病院事業局から取りやめる話があったと明らかにした。これに対し、事業局は公表を巡ってやりとりに齟齬(そご)があったなどと説明している。

 公表の遅れは感染状況の把握にも影を落とす。

 なぜこうした事態に至ったのか。情報共有の在り方や、情報管理体制に問題はなかったのか。丁寧に説明してほしい。

■    ■

 中部病院はクラスター発生の経緯について、感染拡大の発端となった患者が入院する際、PCR検査を実施していなかったと説明した。せきや肺炎の症状がなく、別の病気の診断が出ていたためで、マスクなしで病室外を歩き回っていたという。

 県立病院を所管する病院事業局や保健所には経過を逐次報告していたとしている。

 県保健医療部は保健所からくる情報を元にクラスター状況を公表しているが、初報の「5人」以降、「保健所から追加情報が上がってこなかった」と説明している。

 県内部で一元化した情報管理はできないのか。目詰まりを起こしてはいないか、再点検する必要がある。

 繰り返される感染拡大や緊急事態宣言などで、県民生活や経済活動は制約を強いられている。正しい情報の発信こそが、感染防止の協力にもつながるだろう。

■    ■

 今回のケースとは異なるが、県はことし1月にもクラスターの発生数を非公表にしていたことが明らかになっている。「隠す意図はなかった」などとした上で、プライバシーに触れる可能性があるとも説明した。識者からは「不正確な情報発信は誤った対策につながる恐れがある」などの指摘が上がった。

 教訓は生かされていない。

 収束の見通しが立たない中、感染情報は県民にとって重要な指標だ。県民の命を守る視点に立った医療行政とは何かが問われている。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目コンテンツ
電子パズル「数独」
電子パズル「数独」
毎週日曜日に新しい問題を出題します。有料会員向けサービス。ちょっとしたスキマ時間にスマホやパソコンで頭の体操してみませんか?
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
新春 TOP INTERVIEW 2022
新春 TOP INTERVIEW 2022
沖縄経済の第一線で活躍する企業・団体の経営者に、新たな年を迎えるにあたっての抱負や展望、変化の激しい時代を見据えた今後の事業展開、地域貢献への思いなどをうかがいました。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
NewsVideo
NewsVideo
ニュースをわかりやすく 新聞社の動画で比較
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄タイムス公式動画チャンネル
沖縄特有の動植物や、観光スポット、事件・事故、そして米軍基地問題まで、さまざまな情報を動画でお届けします。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
沖縄タイムス社NIB講座実施のお申込みはこちら
新聞から得るジンブンはビジネスの最強ツール!新入社員研修やOFF-JTにNIB講座「新聞の読み方講座」はいかがですか?
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
フルカラーキャンペーン1カ月延長!
フルカラーキャンペーン1カ月延長!
2021年11月から実施の「フルカラーキャンペーン」の応募締め切りを、好評につき2022月1月31日(月)まで延長!「フルカラー賞」の各当選数を2倍にアップ!!
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
沖縄タイムスのクラウドファンディング「Link-U」のプロジェクト一覧
問題解決に向けた挑戦を沖縄タイムスの「広報力」で後押しするクラウドファンディングサービス。プロジェクト検索はこちらから。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
お友達紹介キャンペーン!!
お友達紹介キャンペーン!!
沖縄タイムスをご紹介された方へ商品券5,000円を贈呈します。期間は12月1日~2022年2月28日まで。