平良海馬の39試合連続無失点のプロ野球新記録達成に、八重山商工高時代の恩師たちは「よくやった」と称賛した。 平良が2、3年生の時に監督だった末吉昇一さん(39)は「ヒットを打たれて最後までびくびくした。相手の走塁ミスにも助けられ、記録達成できた」とほっとした様子。