沖縄タイムス+プラス ニュース

「世界で活躍する選手に」 鈴木吏玖、サッカーJFAアカデミー合格 沖縄から4人目の快挙

2016年12月30日 10:26

 日本サッカー協会(JFA)が2006年に設立した中高一貫のエリート教育施設「JFAアカデミー福島」(拠点・静岡県御殿場市)の第12期生に、開南小6年のFW鈴木吏玖(開南FC)が選ばれた。3度の選考試験を経て狭き門を突破。来年4月から、選ばれた将来有望の15人とともに寮生活を送り、世界に通用する選手を目指す。(新垣亮)

シュート練習に汗を流す鈴木吏玖=那覇市・開南小学校

 沖縄県内からJFAアカデミー福島に入校するのは4人目の快挙となる。

 鈴木は身長169センチで54キロ。俊足を生かしたドリブルなどが得意だ。5歳から一つ上の兄の影響でサッカーを始め、U-12の県トレセンのメンバーに選ばれるなどの実績がある。

 5年生の時からアカデミーの存在に興味を抱き、今夏、県トレセンのメンバーとして現地を訪れた際、アカデミーの環境に触れ、「練習場所が充実している。ここでサッカーをしたい」との意をさらに強くした。

 最終選考でも「うまくプレーができて、合格する自信はあった」と鈴木。親元を離れ寮生活を送ることには、「友だちとずっといれるから楽しめるはず」と不安はない。父親の義浩さん(42)は「アカデミーの『リーダーを育てる』という教育方針もあり、安心して送り出せる」と話す。

 入校は4月だが、すでに数人の同期生と連絡を取り合い、「一緒に頑張ろう」と励まし合っている。

 サッカーの魅力について「攻守が目まぐるしく変わるドキドキ感が楽しい」という11歳。「スペインなど世界で活躍する選手になりたい」と将来の夢を描き、「足りないパスの精度などを磨いていきたい」と、夢への一歩を踏み出す来春を心待ちにしている。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS