沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄出身Jリーガー活躍誓う サッカー協が激励会

2016年12月31日 06:00

 創立50周年を迎えた沖縄県サッカー協会(具志堅朗会長)は29日、那覇市内のホテルで沖縄県出身J・Lリーガー激励会を開いた。来季J1に昇格する札幌のDF上原慎也、J2に降格する名古屋のMF田口泰士、J2讃岐のFW我那覇和樹、J1福岡のGKコーチを務め、来年から未来高校沖縄男子サッカー部の監督に就任する石川研氏らが出席。会場に集まった約140人を前に、来季の活躍を誓った。

来季への抱負を語る田口泰士(中央)ら県出身選手たち=ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

 5年ぶりのJ1昇格を決めた札幌の上原は「サポーターの力もあり、J1昇格を達成できた。いい1年だった」と振り返る。来季に向け「厳しい戦いになる。いろんなポジションでしっかり出場していきたい」と気を引き締めた。

 クラブ史上初のJ2降格となる名古屋の田口は「いろんなことを経験し、今後のサッカー人生につながる年になった。これを糧に精進し、沖縄の魂を常に忘れずプレーしたい」と引き締めた。

 また、女子1級サッカー審判員に仲地あすかさんがが承認されたことが報告された。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS