剛柔流と泊手を合わせた流派「沖縄剛柔流・泊手空手道協会(剛泊会)」の渡嘉敷唯賢会長(81)=範士十段=は、先達の空手の大家から指導を受け、厳しい鍛錬を重ねながら、二つの流派の継承発展に力を注いでいる。