貧困に苦しむ子どもたちを救おうと弁当を家庭に配布する取り組みが、沖縄県西原町内で始まっている。ボランティア団体「西原こども宅食かなまる便」が発足。町内の企業から食材や資金を募って弁当を作り、町社協がネットワークを生かし、支援が必要な子へ直接届ける。