米フロリダ州で現地時間1日、沖縄県内在住の20代女性が殺害された事件で、玉城デニー知事は5日にも在沖米陸軍へ元兵士の関与などを照会する考えを示した。外務省へ照会したが、報道以上の情報は得られていないという。4日の会見で明らかにした。

(資料写真)沖縄県庁


 外務省は県の照会に「個人情報保護の観点から詳細を伝えられない。被害者家族には必要な支援を行う」と回答したという。知事は「県民が巻き込まれており、被害者支援を検討したい」と述べた。県ワシントン事務所を通して情報収集に当たっているという。