沖縄県名護市辺野古の新基地建設に伴う沖縄防衛局のサンゴ特別採捕許可申請を巡り、農相が県に許可するよう是正指示したのは「国の違法な関与」として県が取り消しを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷は6日、県の上告を棄却する判決を言い渡した。

新基地建設の現場=名護市辺野古

 農相の指示は「適法」と判断した一審福岡高裁那覇支部判決を支持し、県敗訴が確定した。