[法務・税務の専門家がもめない相続教えます](8)

 よく聞かれる質問がある。「相続税と贈与税、どちらが高い?」「相続財産を受け取ると所得税がかかり、住民税は上がる?」

 前者の相続税と贈与税は財産取得行為の税金の比較で、死亡後か生前なのかの違いがある。後者は、そもそもの行為が違う。雑な言い方だが相続税・贈与税は「自らの労なくして受け取る」財産に課せられる。

 一方、所得税は「自ら汗を流して得た」所得が対象。よって、相続財産を受け取っても所得税はかからず、住民税は上がらない。

 相続税と贈与税のどちらが高いかについて、一般的には...