沖縄県議会文教厚生委員会(末松文信委員長)は8日午前、玉城デニー知事を説明員に呼び、県立中部病院で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)公表が遅れた問題に関し審議を始めた。知事は、県からの働き掛けを受けて病院が取りやめた公表会見に関し「病院当局の判断で行われてしかるべきだった」と述べ、会見は実施すべきだったとの認識を示した。

 一方、自身には病院の会見開催の意向は報告がなかったとした。日々、新規感染者数などの報告は受けているが、クラスターに関しては「詳しい情報は把握していなかった」と述べた。瀬長美佐雄氏(共産)への答弁。...