米軍嘉手納基地で7日、同基地所属のF15戦闘機が補修工事中で閉鎖中の北側滑走路に緊急着陸する様子が午前中のうちに2回確認された。 目撃者によると一回目は午前9時40分ごろ、2回目は別のF15が同10時45分ごろ、いずれも機体後部のフックを滑走路上のワイヤに引っ掛けるフックランディングで着陸した。