沖縄県の宜野湾市立大山小学校(宮城信夫校長)の日本語教室(山城美樹教諭)で6月30日、琉球大学の学生による七夕の授業がオンラインであった。参加したのは、大山小側が3年生4人。琉大側は、教育学部(子ども教育開発専修)の学生12人が高橋美奈子准教授の指導でアイデアを出し合い、教材を作った。