沖縄県警嘉手納署(金城太署長)は8日、行方不明の80代女性を発見し110番通報したとして、写真家の比嘉優一さん(35)=読谷村=に感謝状を贈った。金城署長は「梅雨も明けていない時期で、雨が降っていたら大変なことになっていた」と比嘉さんの早期発見に感謝した。

金城太署長(右)から感謝状を受け取る比嘉優一さん(中央)=8日、嘉手納署

 署と比嘉さんによると、6月23日の午後3時半ごろ、比嘉さんがチョウの写真を撮るため読谷村古堅の水路沿いを歩いていると、深さ3メートルの水路から出られなくなっている高齢女性を発見した。女性は膝上まで水に漬かり、混乱した様子だったため、すぐに警察に通報。駆け付けた警察官らに救助された。女性は同日午前9時ごろから行方不明になっており、署が捜索中だった。

 比嘉さんは「探していたチョウは見つからなかったが、女性が助かって良かった」と笑顔で話した。