オリオンビール(豊見城市)は8日、青い花のハーブ「バタフライピー」の産業化を目指す「バタフライピー産業推進団体」への加盟を発表した。石井芳典執行役員らが豊見城市内で会見し、バタフライピーを使ったアルコール飲料の新商品「オリオンちゅらWATTA(ワッタ)ボタニカルマスカット」を20日に発売すると明らかにした。

 団体を主宰するバタフライピー研究所の王鵬龍社長はオリオンの参画を...