沖縄タイムス+プラス ニュース

【#東京五輪の沖縄出身選手】過去最多10人 これまでの歩み

2021年7月23日 10:36

新型コロナウイルスによる1年の延期を経て7月23日、東京五輪が開幕する。沖縄県出身選手は過去最多の10人が出場。未曽有の事態を乗り越え、ひのき舞台への切符をつかんだ選手たちを紹介する。

▶【東京五輪】沖縄選手の最新ニュースはこちらから

空 手
喜友名諒(きゆな・りょう)

空手形男子で金メダル筆頭候補に名が挙がる喜友名諒

県民初の金メダルに最も近い男

静かに息を吸い、全てを吐き出すように形の名前を叫ぶと空気が変わる。他を圧倒する力強さで、見る者を一瞬で引きつける。空手形男子の喜友名諒(30)=興南高-沖国大出、劉衛流龍鳳会=は、県民初の五輪金メダルに最も近い男だ。本番は8月6日、日本武道館。「何年も前から目標に定めてきた」大舞台で、新たな伝説をつくる。(続きを読む)

試合日程

日程 種目
8月6日(金) 形男子予選、ランキングラウンド、3位決定戦、決勝

【プロフィル】1990年7月、沖縄市生まれ。5歳で空手を始め、沖縄東中3年で劉衛流龍鳳会に転向して佐久本嗣男さんに弟子入り。全日本選手権9連覇、アジア選手権4連覇、世界選手権3連覇中。2018年2月を最後に国際大会無敗。170センチ、82キロ。

▶喜友名選手の最新ニュース

ハンドボール
池原綾香(いけはら・あやか)

東京五輪に向け、代表合宿で汗を流すハンドボール女子日本代表の池原綾香(JHA提供)

大けが克服しメダル狙う 欧州で磨いた攻守とスピード

「やっとこの舞台に立てる」。ハンドボール女子日本代表の池原綾香(30)=那覇西高-日体大出、デンマーク・オーデンセ=にとって、東京五輪とは待ちに待った場所だ。ハンドボール発祥国のデンマークに拠点を移してから約4年。「2019年の世界選手権や20年の五輪を見据えてデンマークに渡った。ついにこの時が来た」と腕をまくる。(続きを読む)

試合日程

日程
7月25日(日) 女子予選ラウンド vsオランダ
7月27日(火) 女子予選ラウンド vsモンテネグロ
7月29日(木) 女子予選ラウンド vs韓国
7月31日(土) 女子予選ラウンド vsアンゴラ
8月2日(月) 女子予選ラウンド vsノルウェー
8月4日(水) 準々決勝
8月6日(金) 準決勝
8月8日(日) 3位決定戦、決勝

【プロフィル】1990年9月、浦添市生まれ。牧港小で競技を始める。三重バイオレットアイリスに所属した2013年にシニア日本代表に初選出。17年にデンマークへ渡り、昨夏から1部オーデンセでプレー。国際試合は50試合に出場し114得点。157センチ。

▶池原選手の最新ニュース

野 球
平良海馬(たいら・かいま)

39試合連続無失点でプロ野球新記録を達成した西武の平良海馬

日本の守護神、劇的な進化「菊池雄星さんの出会いから」 

7月28日に開幕する野球に、沖縄県勢で初めて五輪代表に選ばれた西武投手の平良海馬(21)=石垣島出身、八重山商工高出=が臨む。プロ4年目、セットアッパーやクローザーとして39試合連続無失点のプロ野球記録を樹立したばかり。抜群の安定感を誇る右腕は「楽しみ。自分の仕事が回ってきたら100パーセントの力を出したい」と心待ちにする。(続きを読む)

試合日程

日程
7月28日(水) オープニングラウンド vsドミニカ共和国
7月31日(土) オープニングラウンド vsメキシコ
8月1日(日)~4日(水) ノックアウトステージ
8月4日(水)、5日(木) 準決勝
8月7日(土) 3位決定戦、決勝

【プロフィル】1999年11月、石垣市生まれ。八商工高出。2017年ドラフト4位で西武入団。20年に日本人6人目の160キロを投げ、防御率1.87を記録して昨季パ新人王を獲得。今季39試合連続無失点のプロ野球記録を樹立。173センチ、100キロ。 

▶平良選手の最新ニュース

カヌーC1
當銘孝仁(とうめ・たかのり)

 

つかみ取った たった1枚の切符 諦めない、孤高の挑戦者

たった1枚しかない代表切符をつかみ取り、カヌースプリントの當銘孝仁(28)=沖水高-大正大出、三条市スポーツ協会=が東京五輪の舞台に立つ。5月の東京五輪代表選考会で、カナディアンシングル(C1)1000メートルの代表権を獲得。8月6、7の両日、新設された海の森水上競技場で「過去のどの五輪よりもレベルが高い」世界最高峰のレースに挑む。(続きを読む)

試合日程

日程 種目
8月6日(金) 男子カナディアンシングル(C1)1000メートル予選、準々決勝
8月7日(土) 準決勝、A・B決勝

【プロフィル】1992年12月、糸満市生まれ。沖水高でカヌーを始め、3年の美ら島総体はC1の500メートルで初優勝。大正大2、3年でインカレC1の1000メートル連覇。2015年シニア日本代表に選ばれ、19年世界選手権に出場した。176センチ、76キロ。

▶當銘選手の最新ニュース

重量挙げ
糸数陽一(いとかず・よういち)

 

リオ4位、人生の半分ささげた重量挙げ メダルへ自己新狙う

重量挙げ男子61キロ級で、2大会連続出場する糸数陽一(30)=豊見城高-日大出、警視庁=にとって五輪とは「今までお世話になった方たちに恩返しできる、これ以上ない最高の舞台」だ。2016年のリオデジャネイロ五輪は4位で、メダルを取れなかった悔しさはあるものの「五輪の素晴らしさや価値を知ることができた」。今夏、5年ぶりのひのき舞台で表彰台を目指す。(続きを読む)

試合日程

日程 種目
7月25日(日) 男子61キロ級、グループA・B

 【プロフィル】1991年5月、南城市(旧知念村)生まれ。久高中2年で競技と出会い、旧階級の62キロ級でリオデジャネイロ五輪4位、2017年世界選手権2位。61キロ級でスナッチ135、ジャーク164、トータル298キロの日本記録を保持。160センチ。

▶糸数選手の最新ニュース

走り幅跳び
津波響樹(つは・ひびき)

 

取り戻した自信 沖縄勢初の8メートルジャンパー

沖縄県勢初の8メートルジャンパーとなってから約4年。男子走り幅跳びの津波響樹(23)=那覇西高-東洋大出、大塚製薬=が、今度は沖縄陸上界で2人目のオリンピアンになった。約半世紀ぶりに五輪の扉をこじ開け、「8メートルを超えてまずは決勝進出。その中で入賞を目指して頑張りたい」と国立競技場でのビッグジャンプを思い描いている。(続きを読む)

試合日程

日程 種目
7月31日(土) 男子走り幅跳び予選
8月2日(月) 決勝

【プロフィル】1998年1月、豊見城市生まれ。那覇西高では全国総体6位が最高。東洋大で頭角を現し、19年のナイトゲームズ・イン福井で当時日本歴代4位となる8メートル23をマークして東京五輪の参加標準記録を突破。20年日本選手権で初優勝。168センチ。

▶津波選手の最新ニュース

ハンドボール
東江雄斗(あがりえ・ゆうと)

男子の司令塔・東江雄斗。まず1次リーグ突破を目指す=1月、カイロ(田口有史/JHA提供・共同)

「ハンド王国・沖縄」の申し子 高い得点力で攻撃の中心に 

男子ハンドボール司令塔の東江雄斗(28)=興南高-早大出、ジークスター東京=が、男子日本にとって1988年のソウル五輪以来33年ぶりとなるひのき舞台へ挑む。視野の広さを生かしたアシストに加え、代名詞のステップシュートなど得点能力が持ち味だ。1次リーグ突破、その先のメダル獲得を狙う日本代表チームの中で「試合に勝たせられるようなプレーがしたい」と決意を込めた。(続きを読む)

試合日程

日程
7月24日(土) 男子予選ラウンド vsデンマーク
7月26日(月) 男子予選ラウンド vsスウェーデン
7月28日(水) 男子予選ラウンド vsエジプト
7月30日(金) 男子予選ラウンド vsバーレーン
8月1日(日) 男子予選ラウンド vsポルトガル
8月3日(火) 準々決勝
8月5日(木) 準決勝
8月7日(土) 3位決定戦、決勝

【プロフィル】1993年7月、浦添市生まれ。興南高-早大を経て2016年日本リーグの大同特殊鋼に入団。2度の得点王と年間最優秀選手賞など獲得。5月、東京に移籍。国際試合は69試合で238得点。20年アジア選手権MVP。今年の世界選手権で1次リーグ突破に貢献。183センチ、85キロ。

▶東江選手の最新ニュース

重量挙げ
宮本昌典(みやもと・まさのり)

トータル350キロを目標に掲げ、メダル獲得を誓う男子73キロ級の宮本昌典=2020年12月11日、新潟県のニュー・グリンピア津南体育館

「重量挙げ王国」から生まれた7人目の五輪代表

2人のオリンピアンの下で研さんを積んだ重量挙げ男子73キロ級の宮本昌典(24)=沖縄工高-東京国際大出、同大職=がこの夏、師と同じプラットホームに立つ。数多くの日本王者を輩出した「重量挙げ王国・沖縄」から生まれた7人目の五輪代表は本番に向け、「五輪では純粋に一本一本の試技を楽しみたい。見ている人も一緒に戦っているような試技がしたい」と胸を高鳴らせている。(続きを読む)

試合日程

日程 種目
7月28日(水) 男子73キロ級 グループA・B

【プロフィル】1997年2月、那覇市生まれ。松川小6年で平良真理さんと出会い、重量挙げの道へ。東京国際大では五輪金メダリストの三宅義信氏に師事。2017年世界ジュニア銀。73キロ級でスナッチ155キロ、ジャーク190キロ、トータル345キロの日本記録を保持。161センチ。

▶宮本選手の最新ニュース

レスリング
屋比久翔平(やびく・しょうへい)

レスリング男子グレコローマンスタイル77キロ級の屋比久翔平=2019年12月、駒沢体育館

父の果たせなかった夢をかなえた息子 貫く自分の形

父の果たせなかった夢をかなえ、今度は自分の夢をつかみにいく。沖縄県勢で、レスリング初の五輪代表入りを実現した男子グレコローマンスタイル77キロ級の屋比久翔平(26)=浦添工高-日体大出、ALSOK=は、東京五輪のメダルに狙いを定めている。(続きを読む)

試合日程

日程 種目
8月2日(月) 男子グレコローマンスタイル77キロ級1・2回戦、準決勝
8月3日(火) 敗者復活戦、3位決定戦、決勝

【プロフィル】1995年1月、名護市生まれ。嘉数小で本格的に競技を始め、浦添工高3年で全国4冠。2015年の全日本選手権で初優勝し、20年に5度目の頂点。アジア予選2位で五輪へ。グレコローマンスタイル77キロ級。父保さんは世界選手権代表。

▶屋比久選手の最新ニュース

自転車ロードレース
新城幸也(あらしろ・ゆきや)

東京五輪代表に内定し、石垣市役所に掛けられた懸垂幕を前にガッツポーズする新城幸也=11月25日、石垣市役所

日本の自転車ロードレース界をけん引し続ける第一人者

3度目の五輪路を走る自転車ロードレースの新城幸也(36)=八重山高出、バーレーン・ヴィクトリアス=にとって、東京は特別な舞台だ。トップレベルで走れている間に、自国で五輪が開催されることを「運命」と表現。チーム戦が鍵を握る同種目に日本は2人だけで挑むが、「走り方は心得ている。力を出し惜しみせず、悔いの残らない走りをするだけ」と頼もしい。(続きを読む)

試合日程

日程 種目
7月24日(土) 男子ロードレース

【プロフィル】1984年9月、石垣市出身。ツール・ド・フランスに2009年初出場。日本人で初めて完走し、計7度出場した。12年ロンドン五輪48位、16年リオデジャネイロ五輪27位。八重山高出、バーレーン・ヴィクトリアス。171センチ、64キロ。

▶新城選手の最新ニュース

沖縄選手10人の最新ニュースはこちらから

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目コンテンツ
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪 沖縄選手の最新ニュース
東京五輪に出場する県出身選手の活躍を早く詳しくお伝えします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。