沖縄タイムス+プラス ニュース

陰性証明やワクチン接種した観光客にブルーリストバンド 沖縄の経済団体が新プロジェクト発表

2021年7月13日 08:01

 沖縄県内経済団体の代表者らが12日、那覇市内で会見し、新型コロナウイルス感染拡大の収束と経済活動の両立を目指す「オキナワブルーパワープロジェクト」を発表した。PCR検査陰性証明やワクチン接種証明を申告した観光客に対し、観光・飲食施設で特典が受けられる「ブルーリストバンド」を進呈する取り組みを8、9月に実施する。代表者らは「安心して暮らし、観光が楽しめる島をつくっていこう」と呼び掛けた。

ブルーリストバンドを使った取り組みのイメージ

「ブルーリストバンド」を着けてポーズを取る「オキナワブルーパワープロジェクト」の実行委員会メンバーら=12日、那覇市のパレットくもじ前イベント広場

ブルーリストバンドを使った取り組みのイメージ 「ブルーリストバンド」を着けてポーズを取る「オキナワブルーパワープロジェクト」の実行委員会メンバーら=12日、那覇市のパレットくもじ前イベント広場

 プロジェクト実行委員会には9日時点で県内主要経済団体や飲食・観光団体、航空、メディアなど29の組織が名を連ねている。沖縄を象徴する「青」をコンセプトにしたプロモーションなどを展開し、機運の醸成を図る。

 「ブルーリストバンド」は那覇空港の観光案内所や県レンタカー協会加盟各社の受け付けカウンターなどで配布する予定。特典を提供する観光・飲食施設はSNSで「#オキナワブルーパワー協力店」を付けて発信し、集客につなげる。専門家によるSNS講座も準備する。

 実行委員長を務める県飲食業生活衛生同業組合の鈴木洋一理事長は「行政や医療関係者に頼るだけでなく、この難局をどう乗り越えるかを議論する中で立ちあがったプロジェクト」と説明。「始動する8月1日は、緊急事態宣言中と想定されるが、プロジェクトに賛同した上で来県する人には、プラスアルファでおもてなししたい」と語った。

 特別協力団体を代表し、沖縄観光コンベンションビューローの下地芳郎会長は「訪問者も受け入れ側も一緒になって取り組む観光が大事になってくる。観光客も住民も喜び、みんなが笑顔になれるこのプロジェクトの成功を祈念している」と話した。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。