【解説】玉城デニー県政を支える「オール沖縄」勢力は11日の那覇市議選で、城間幹子市政与党の議席を一つ減らした一方、自民は獲得議席、得票数共に増やした。県都・那覇は、秋までに行われる衆院選で沖縄1区の動向を左右する大票田で、選挙戦略の見直しを迫られる陣営も出そうだ。