沖縄タイムス+プラス ニュース

「少しは県民の気持ちに…」 沖縄副知事、オスプレイ空中給油再開に不快感

2017年1月5日 16:52

 在沖米軍が6日以降にオスプレイでの給油訓練の再開を決めたことに、安慶田光男副知事は「非常に残念だ。県民感情を考えたのか」と強い不快感を示した。訓練再開を発表した日本政府に対しても、「米軍の言いなりではなく少しは県民の気持ちになってもらいたい」と非難した。5日午前、県庁で記者団に語った。

名護市安部の海岸に墜落したオスプレイ

 防衛省は5日午前、沖縄県の米軍普天間飛行場に所属する輸送機オスプレイが6日以降に空中給油訓練を再開すると発表した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気