在沖米海兵隊は13日、沖縄県の渡名喜島沖で米軍普天間飛行場の第1海兵隊航空団所属CH53Eヘリが午後0時30分ごろ、つり下げていた鉄製コンテナを落下させたと発表した。訓練中だったとみられる。沖縄防衛局によると、コンテナの大きさは縦約2メートル、横・高さが約2・5メートル。重量は不明。