沖縄タイムス+プラス プレミアム

オスプレイ空中給油再開:「蚊帳の外」の県、怒り頂点へ 安全根拠を疑問視

2017年1月6日 10:47有料

 在日米軍が昨年12月の墜落後に中止していたオスプレイの空中給油訓練を6日にも再開すると日本側へ伝達した。事故原因が明らかになっていない中、訓練再開を一方的に伝える日米両政府に、翁長雄志知事は「沖縄に寄り添う姿勢とはほど遠い」と批判を強める。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気