14日午後2時半ごろ、沖縄県那覇市松山の若狭大通りに面した雑居ビルの一室で「知人が殺されそうだ」と110番通報があった。県警が立てこもり事件として建物内部の状況を確認し、午後5時半ごろまでに被害者の安全を確認した。容疑者は複数人いるとみられ、県警が人物を特定し事情聴取している。反社会的勢力内部のトラブルだった可能性もあり、詳しいいきさつを調べている。

立てこもりとみられる事案が通報された現場=14日午後4時すぎ、那覇市若狭

立てこもりとみられる通報で道路が封鎖され騒然となった現場周辺=14日午後5時半すぎ、那覇市若狭

立てこもりとみられる事案が通報された現場=14日午後4時すぎ、那覇市若狭 立てこもりとみられる通報で道路が封鎖され騒然となった現場周辺=14日午後5時半すぎ、那覇市若狭

 那覇署によると午後5時すぎ、立てこもり現場とみられるビル2階部分に捜査員が突入したところ誰もいなかった。県警関係者によると、被害男性の一人から110番通報があり「友人の車で逃げている。けがはしているが大丈夫だ」と話したという。容疑者とは面識があったとみられるが、トラブル内容は分かっていない。

 現場は商業ビルやオフィスが立ち並ぶエリア。現場に面した道路は一時封鎖され騒然とした。