ロバート・デ・ニーロ演じる祖父が孫と一緒に、「君(俺)の人生はこれでいいのかと問う」旅に出る。 結婚を控えた弁護士の孫の人生に何の不足があろうか。おまけに祖父は長年連れ添った妻を亡くしたばかりで、喪に服さなければならない時期だというのにだ。