沖縄タイムス+プラス ニュース

【#沖縄ワクチン情報】那覇市、16~64歳の接種券を20日にも発送

2021年7月17日 14:55

 那覇市は16~64歳へのワクチン接種券の発送を20日ごろから始め、月末に終える見込みだ。30日ごろからは12~15歳への発送を始める予定。合計で約20万人分となる。市の集団接種会場では年代を区切って段階的に予約を受け付けることにしている。

那覇市

 市ワクチン接種推進室によると、64歳以下への接種券の発送は、高齢者の接種がおおむね終了する月末を予定していた。印刷は20日以降に終わる。

 県の広域接種センターの受け付けが18歳以上に拡充され、接種券を求める市民の声が一気に増えたが、印刷の前倒しができなかったという。

 また、市の集団接種会場の予約システムでは、接種券が手元にあれば誰でも予約できるため、本来優先されるべき高齢者や基礎疾患を持つ人が取り残されてしまう懸念もあった。

 市は年代を区切って予約を呼び掛けるが、接種券があれば予約できる状況は変わっていない。担当者は「対象年代以外の人は県の広域接種センターなどでの接種の協力をお願いしたい」と話した。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。