玉城千春さんが夢をかなえてきた自身のストーリーを、歌を織り交ぜながら紹介する特別授業には企画の趣旨に賛同した36の企業・法人が「未来づくりパートナー」として協賛している。未来づくりパートナーの活動を紹介していく。

「ドコモの森」記念碑の前で集合する清掃活動の参加者たち=南城市・知念岬公園

森づくりで環境保護 NTTドコモ九州支社 沖縄支店


那覇市、龍秀樹支店長)

 ドコモは、CSR方針で「国や地域、世代を超えて、人々がよりあんしん・安全かつ快適で豊かに暮らすことができる社会」をめざしている。
 1999年からは自然環境保護活動の一環で「ドコモの森」づくりを推進。県内では2010年に知念岬公園に「ドコモの森」を設置した。毎年、社員やその家族、OB社員らと整備活動を実施。また、地域団体やNPO法人と連携して清掃活動を行い、地域の環境保全に努めている。今後もモバイルや情報通信技術(ICT)で、SDGs推進に取り組んでいく。