沖縄県石垣市の野底岳で男性1人が遭難していた件で、八重山署は16日、男性の死亡が同日までに確認され、身元も判明したと発表した。署によると、死亡が確認されたのは大阪市に住む会社員の男性(47)。 同署によると、男性は14日午前9時50分ごろ、野底岳の山中で意識がなく、うつぶせの状態で見つかった。