「心技体の中で最も大事なのは心だ」。沖縄上地流唐手道保存会本部道場、与那原修武館の我謝孟弘(たけひろ)館長(80)=範士九段=は空手の道に入り51年。半硬軟流空手道協会の糸数盛光氏に師事し、正しい技を身に付けるためにはまずは心を磨くことが大切だと学んだ。