神戸市内の児童養護施設に通う児童らが、沖縄の自然や歴史などを体験する事業「笑顔と感動 KOBE夢・未来号・沖縄」の一行が7日来県し、那覇空港で歓迎セレモニーが開かれた。事業は神戸・三宮の商店街関係者らでつくる「KOBE三宮・ひと街創り協議会」(久利計一会長)が主催し、ことしで9回目。