沖縄県農林水産部が20日に発表した2020年の家畜・家きん飼養状況調査によると、豚の飼養頭数は前年比2・6%減の21万2359頭となった。昨年1月に発生した豚熱の影響で、沖縄市の養豚農家の頭数が減少した。肉用牛の繁殖雌牛の頭数は0・8%増の4万3865頭で、子牛生産頭数は3万1519頭と4年連続で増加した。和牛ブームで子牛の取引価格が上昇傾向にあり、農家が生産頭数を増やしている。...