【名護】名護市の新成人が8日、市街地を見下ろす銭ケ森(じんがむい)に恒例の光文字をともした。今年の一字は「心」。亡き友へ、事件に巻き込まれた一つ上の先輩へ、「優しい心」を届けた。 仲村渠亘さん(19)は小学2年の時に同級生の岸本剛さん=享年8=を脳腫瘍で亡くした。