【東京】在日米軍のシュナイダー司令官は21日、都内の日本記者クラブで会見し、島しょ部に部隊を展開して攻撃拠点を確保する海兵隊の新作戦「遠征前方基地作戦(EABO)」と、米軍普天間飛行場の移設計画は別物だと指摘した。EABOと移設計画は「能力と施設」であり、これを理由に「基地が不要とはならない」との認識を示した。

 県の有識者会議が、EABOなど米軍の戦略的な変化を踏まえ、在沖米軍基地の県外・国外への分散化は可能と指摘していることに対する見解を述べた。...