沖縄気象台は22日午後2時までに、沖縄本島中南部に大雨警報と洪水警報を発表した。波浪警報は継続している。土砂災害や河川の増水に警戒するよう呼び掛けている。

22日午後2時10分の雨雲の動き(気象庁HPから)

 那覇市で22日午後1時40分までの1時間に37ミリ、渡名喜村で21ミリを観測した。

 大雨・洪水に関する各地の警報は次の通り。

▽大雨警報(浸水害)=那覇市、宜野湾市、浦添市、中城村、西原町、与那原町
▽洪水警報= 那覇市、宜野湾市、浦添市、沖縄市、豊見城市、南城市、北谷町、西原町、南風原町
▽大雨警報(土砂災害、浸水害)=南城市