国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は22日、世界文化遺産の保全の在り方に関し、戦時徴用された朝鮮半島出身者に関する日本政府の説明は不十分だとして強い遺憾を示した決議案を採択した。(共同通信)