【南城】市商工会の津波古孝弥会長らが14日、市役所を訪れて地元産品奨励などを求める要請書を瑞慶覧長敏市長に手渡した。  要請書ではコロナ禍で県内経済活動が停滞している現状を指摘。地元産品の優先活用や地元企業への公共工事発注など、地域優先意識を促す重要性などについて言及した。