[ゴリレターfromタイムス](1)

 「拝啓 夏川りみ様」。お元気ですか? 相変わらず、お酒は浴びるほど飲まれていますでしょうか?

 世間はアナタが大酒飲みだというイメージはないでしょうね? 僕が初めてアナタのお酒を飲む姿を見た時、正直アフリカの大地で沼地を見つけたゾウのような飲み方だと思いました。ズーズーと1分間に何十リットルも飲むゾウ。そのゾウが夏川りみでした。「涙そうそう」ではなかった。「酒ズーズー」だった…。

 「最高でどれぐらい飲んだことがありますか?」と尋ねると「泡盛なら一人で一升空けたことあるよぉ」と簡単に恐ろしいことを言いました。僕は力士にインタビューしているのかと、勘違いしましたが、目の前はやはり夏川りみでした。

 アナタは飲みも凄(すご)いが飲ませるのも天才でしたね。私のラジオにゲスト出演した際、泡盛セットを持って現れました。トーク中に次々と泡盛の水割りを作る半端ないプロ感。手慣れた手つきでマドラーを回し、グラスが空くのを許さない。僕は初めてでした…。生放送中にロレツが回らなくなったのは。アナタも酔ってくるとマドラーが面倒くさくなり途中から水割りを指でかき混ぜるようになりましたね? ほぼ漁師と飲んでるかのような豪快さでした。...