ボウリングの第45回全日本中学選手権第2日は22日、京都府のキョーイチボウル宇治で男子3回戦まで計9ゲームを行った。宮城快仁(城北)が2013点で首位、下地良尚(石嶺)が1860点で12位とそれぞれ決勝進出を決めた。  最終日は23日、男女決勝までを行う。