那覇市内で骨董(こっとう)品店を営む収集家の當銘正幸さん(75)収蔵の漆器を紹介するコレクション展「塗物の美らさ」(主催・那覇市歴史博物館)が、那覇市久茂地のパレットくもじ4階にある同館で開催中だ。3月15日まで。 県内各地の衣装や泡盛、民具などを収集して50年になる當銘さん。