東京都は23日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1359人報告されたと発表した。前週金曜日の16日から88人の増加。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は1386人に上昇し、前週比は146・5%となった。40代男性1人の死亡も確認された。

 東京五輪開会式が行われる国立競技場=23日午前(共同通信社ヘリから)

 都の担当者は1月以来の2千人台に迫る1979人だった22日からの減少について、4連休で多くの医療機関が休診している影響と分析。「感染拡大が収まったわけではなく、連休明けの状況を注視したい」と述べた。

 亡くなった40代男性は生活習慣病があった。(共同通信)