県農林水産部(崎原盛光部長)は20日、日本特用林産振興会が長年にわたりキノコ類の栽培や加工の分野で活動してきた人を表彰する特用林産功労賞の表彰伝達式を県庁で開いた。  同賞に選ばれた八重瀬町の本部強氏(65)は「県産キノコの普及や品質向上のために長年頑張ってきたかいがあった」と受賞を喜んだ。